ベッドのカラー

美しい像

すのこベッドを買うなら、とにかく見た目が美しく白くて明るいものを選んでみましょう。デザインとしても非常に洗練されており、木目が生み出す自然な造形美は大きな魅力です。科学的な要素を感じさせる1色で統一されたような雰囲気はなく、木をそのまま置いて寝ているような感覚が味わえます。枕や布団カバー・敷布団の色やデザインを変更したとしてもそれ程違和感がなく、周りの雰囲気を左右しません。ベッドの色が特殊な色に染まっていると、それに合わせたコーディネートをしようと考えがちです。しかし、このすのこベッドを使用すればそんな悩みもすぐに解決出来ます。子どもの頃から大人になっても好きになれる雰囲気や色合いは、どのような年齢の層にも喜ばれています。

今のすのこベッドは、ただ良い素材を使っていると言うだけでなく、その上で誰もが使いやすいデザインになるよう変化が求められています。木材を使用するとどうしても角が角ばってしまいがちなのですが、これを丸みを帯びたフォルムに削って加工する事で、自然な曲線美を作り出します。子どもやお年寄りがそこに触れてしまっても、怪我をしにくくて安心出来ると言うメリットもあります。そして、何よりも肌で触れた時の優しい触り心地が実感出来るように、今のすのこベッドは作られています。ただベッドの形に仕上げて終わりではなく、その上で滑らかで柔らかい面を作りだすための努力を怠っていません。かんなを筆頭に様々な工具や工法が使われ、今のすのこベッドは完成して売られているのです。